BSB (ASA-110) ディンギー・コース

  • 世界で83万人以上がライセンスを所有する、世界スタンダードのASAヨット教育システムに準拠。ASA-110ライセンスを取得できる、ベーシックコースです。
  • コースはASA-BKB所有者向けの2日間コースと、これからディンギーを始める方用の3日間のコースが選択できます。下部の日程から、お選び頂けます。ご都合に合わせた日程や、自艇でのトレーニングをご希望の場合は、VIPプライベートコースをご用意しています。
  • ご受講の条件(詳しい条件はこちらをご参照ください
  • 複数のコースを同時にお申し込みの場合は、5%の割引があります。
    同一コースを再受講する場合は、受講費用が30%割引となります。

BSBコースの目標

  • 8~16フィートくらいのセーリングディンギーのスキッパーとして、自身とクルーの安全確保、離着岸から基本のセーリングが、自信を持ってできるようになること。
  • エンジンのない小型ヨットの操船の基本、風を利用した操船、沈した場合の再帆走の手順等、クルーザーヨットとは異なるディンギーの操船技術を学びます。
  • エンジンに頼らず、風と一体になって帆走するディンギーのセーリングをマスターし、テストで実力を確かめる。ASAのプログラムによって、ディンギーのスキッパーとしての基本技術が身につきます。

 


BSB2日間コース(BKBライセンス所有者向け)のプログラム

1日目(BSBコース)

  • 0930時 指定場所へ集合
    自己紹介、トレーニングの説明と注意、質疑応答
    安全装備、ロープワーク
    ディンギーとクルーザーの違い
    セーリングでの離着岸要領、スロープやビーチでの出艇・着艇
    艇上でロープワークテスト、ヨットの各部名称テスト
    出港準備項目と手順
  • 1200時 陸上昼食
  • 1300時 セーリングでの離岸、出港、ヒールバランス、ハイクアウト
    ヨットをまっすぐに走らせる
    スピードダウン、停止の仕方
    ヨットを8の字に走らせてみよう
    帰港、セーリングでの着岸実習
    艇の後片付け、セールの畳み方実習
  • 1700時 解散

2日目(SBDコース)

  • 0930時 指定場所へ集合
    2日目のプログラム説明と質疑
    出港準備
    ヨットが転覆した場合の起こし方
    風位によるセーリング方法の違いとポイント
    タッキング、ジャイビング(方向転換)の手順の説明
    アビーム、クロスホールド、クォーターリーの海上セーリング、タッキング、ジャイビングの実習
    ヨットを思いのままに動かしてみよう
    ————————————-
    一旦帰港して昼食休憩
    ————————————-
  • 1300時 出港準備
    総合海上セーリング実習
    (稲毛YH、帆走技術判定想定練習)
    艇の後片付け
    陸上休憩
    BSB卒業テスト
    卒業テストの評価と質疑応答
    インターナショナル・ログブックの発行
    インストラクターによるインフォーメーション
  • 1700時 解散

ご予約は、下から

日程をクリックして、予約手続きにお進み下さい。
BSBディンギー・コース
参加費用: 55,000円