ヨットを学ぶのに特別な体力や、厳しい訓練は不要です。世界スタンダードのASAヨットスクール、青木ヨットスクールで、神奈川、東京、大阪、愛知、沖縄、岡山で開催中

ASA-IQCインストラクター認定コース

 

受講資格 BCC+1級小型船舶免許+CPR(救急蘇生法修了証)+詳細確認はこちら

上位のインストラクター資格の取得についての要件はこちらから

開  催  地 大阪校で開催中
定    員 3名から6名
受講費用 BKBI=124,000円(税別)+ASA認定費$+ASA国際会員年会費$

インストラクター資格のアップグレード(IQCの2日目及び3日目に参加)
=30,000円(税別))+ASA認定費$

開催日程  こちらをクリックして下さい。

 

  • IQCコースの目標
  •  ヨット教育法をマスターし、世界に通用するASAインストラクター資格を取得する。

ヨットのベテランであるだけでは、インストラクターにはなれません。ベテランが、指示する通りに従わせて教える。このような従来のヨット教育法では、ヨットの技術が身に付かないことは明らかです。むしろビギナーを、ヨットから遠ざけることにつながりかねません。
失敗を励まし、生徒が解決策を自ら生み出すのを待つ。それがヨット教育に必要な、アーティスト教育法です。IQCでは、このアーティスト教育法を学びます。
なぜならシーマンシップとは、精神ではなく技術だからです。技術は精神とは違い、勉強すれば誰もが身につけることができます。
ヨットインストラクターとなって、 一人でも多くの人に、ヨットのすばらしさを伝えませんか。IQCに合格すればプロとして通用する、ASAの正式インストラクター資格を取得できます。そのために最も厳しい講習とテストが、あなたを待ち受けています。

 1日目

  • 1230時   指定場所へ集合
    自己紹介、トレーニングの説明と注意と質疑応答
    ASAライセンス認定の仕組みと手順
    ASAインストラクター倫理コードの誓約
    スクールとインストラクターの役割
    アーティスト教育法のトレーニング技術
    レッスン計画と目標の設定
    トレーニング手法の実際と教室での任務
    インストラクタークイズの発表と解説
    IEによるデモレッスンと相互評価
    翌日のインストラクター候補生レッスン項目の発表
  • 1800時   終了

2日目

  • 0900時   指定場所へ集合
    インストラクター候補生による海上レッスン
    海上レッスンに対する相互評価
  • 1200時   陸上昼食
  • 1300時   BKBIテストもしくはシングルハンドテスト
    セーリング離着岸
    タックとジャイブ
    指示された風位へのセーリング
    リーフ
    8の字救助法
    教室レッスンの実習項目の割り当て
  • 1700時   終了

3日目

  • 0900時    指定場所へ集合
    BKBIテストに対する評価と講評
  • 1200時    陸上昼食
  • 1300時    インストラクター候補生による教室レッスン
    教室レッスンの相互評価
  • 1600時    IEによる総合評価と質疑応答
    インターナショナル・ログブックの発行
    インストラクターによるインフォーメーション
  • 1700時     解散

IQCコースの日程とご予約はこちらから

上位のインストラクター資格の取得についての要件はこちらから

 

 

2 Comments to ASA-IQCインストラクター認定コース

  1. […] 2月26日(金)、IQCマリンウエザー・インストラクタークリニックを開催いたしました。すでにBKBI以上のヨット・インストラクター資格の所有者が対象です。 […]

  2. […] IQCコース受講料 IQCコース受講料 (ASA200) 定価(税込) ¥105,000販売価格(税込) ¥105,000 在庫状態:在庫有りIQCコースの目標:ヨット教育法をマスターし、世界に通用するASAインストラクター資格を取得する。 IQCに合格すればプロとして通用する、ASAの正式インストラクター資格を取得できます。そのために最も厳しい講習とテストが、あなたを待ち受けています。 コースの内容:こちらをご覧ください。 […]