ヨットを学ぶのに特別な体力や、厳しい訓練は不要です。世界スタンダードのASAヨットスクール、青木ヨットスクールで、神奈川、東京、大阪、愛知、沖縄、岡山で開催中

BBC(Bare Boat Cruising)コース

受講資格 BCC+CON+2級小型船舶以上 推奨(ASAライセンスの詳細はこちら
開  催  地 大阪校横須賀校 で開催中
定    員 3名から5名(横須賀校、愛知校は4名まで)
受講費用 120,000円(税別) 個人装備および教科書は別途必要です。
特   典 複数のコースを同時にお申し込みの場合は、5%の割引があります。
同一コースを再受講する場合は、受講費用が半額となります。
お申し込み
  •  BBCコースの目標
  •  中型ヨットのスキッパーとして、夜間航海を含む3、4日間のクルージングを実行できるようになること。

体力的にも厳しい夜間航海が含まれます。コンパスをステアリングの目標とすることは、疲れるばかりで実際にはできません。従って夜間には、前方ではなく横にも後ろにも見いだした灯火を、コンパスと照らし合わせて、目標として使わねばなりません。横向き、斜め向きのステアリング練習を行います。
セールトリム、リーフ作業も、目では確認できない状態で行います。夜間に位置決定を行うのは、さらに至難の業です。そのためには灯火や灯台の判別が、欠かせません。海上での食事や休憩のリズムも、長時間のクルージングでは体力温存のために、大切な要素となります。スキッパーとして、クルージングを安全に成し遂げる為の技術を学びます。修了すると40フィートクラスの大型ヨットもチャーターできます。

1日目(大阪田尻マリーナ/横須賀マリーナヴェラシス)

  • 2000時   指定場所へ集合
    自己紹介、トレーニングの説明と注意と質疑応答
    第1レグの航海計画を各自が発表
    航海計画の評価と決定
    ワッチチームの編成
  • 2400時   スキッパーによる出港前ブリーフィング
    現地を出港
    夜間8の字救助法実習
    夜間ベアリングフィックス実習
    夜間チャートプロッティング実習
    夜間セーリング実習
    横向き、斜め向きのステアリング練習

2日目 (徳島県伊島漁港/大島波浮港)

  • 1100時   目的港へ入港
    アンカリング実習
    艇の後片付け
    陸上昼食
    民宿へ移動
    自由時間
    第1レグの相互評価
    第2レグの航海計画策定
  • 1830時   民宿で夕食

 

3日目 (和歌山県湯浅漁港/千葉県船形漁港)

  • 0700時   民宿で朝食
    スキッパーによる出港前ブリーフィング
    現地を出港
    横向き、斜め向きのステアリング練習
    ベアリングフィックス実習
    チャートプロッティング実習
    セーリング海上実習
    8の字救助法海上実習
  • 1200時   海上昼食
    セーリング海上実習
    目的港へ入港
    アンカリング実習
    艇の後片付け
    自由時間
    第2レグの相互評価
    第3レグの航海計画策定
  • 1830時   民宿で夕食

4日目(帰港)
スキッパーによる出港前ブリーフィング

  • 0500時   現地を出港(阿尾漁港/船形漁港)
    横向き、斜め向きのステアリング練習
    ベアリングフィックス実習
    チャートプロッティング実習
    セーリング海上実習
  • 1200時   海上昼食
    セーリング海上実習
    目的港へ入港
    艇の後片付け
    休憩
    BBC卒業テスト
    卒業テストの評価と質疑応答
    インターナショナル・ログブックの発行
    インストラクターによるインフォーメーション
  • 1800時    解散

BBCコースの日程とご予約 

 

10 Comments to BBC(Bare Boat Cruising)コース

  1. […] コースの内容:こちらをご覧ください。 […]

  2. […] コースの内容:こちらをご覧ください。 […]

  3. […] 大航海コース(BBC)の写真です。夜間航海も含まれる、過酷なコースです。 #gallery-1 { margin: auto; } #gallery-1 .gallery-item { float: left; margin-top: 10px; text-align: center; width: 33%; } #gallery-1 img { border: 2px solid #cfcfcf; } #gallery-1 .gallery-caption { margin-left: 0; } […]