未分類

now browsing by category

 

信天翁24(AH24)試乗会のご案内

お待たせ致しました!横須賀シティマリーナ ヴェラシスで、信天翁24の試乗会を行います。
青木がプロデュースした24フィートのクルージング艇。
他艇では味わえないスピード性能と、保針性能を兼ね備えた乗り心地、信天翁24の実物に触れて体感してください!

信天翁24は今後Zen24として、米国での建造に切り替えるため、国内建造はあと3隻の予定です。
是非!試乗会にお越しください。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
◆試乗会開催日時(試乗は約60分です。定員は4名です。)

開催日/開催場所 試乗時間/定員4名
2012年3月10日(土)
会場:横須賀シティマリーナ ヴェラシス
10:00~11:00 ***
13:00~14:00 ***
15:00~16:00 ****満員
2012年3月11日(日)
会場:横須賀シティマリーナ ヴェラシス
10:00~11:00 ***
13:00~14:00 ****満員
15:00~16:00 ****満員

上記時間でご都合がつかない場合は、お気軽にお問合せください。

◆お申込み方法
信天翁24試乗ご希望の方は人数に制限がありますので、ご予約下さい。
お気軽に下記フォーム、またはお電話で日時と人数をお知らせ下さい。
お申込みフォームはこちら
青木ヨット TEL:072-465-8192

◆定員
1グループ2名様までとさせていただきます。
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せくださませ。

Zen 24へ、モデルチェンジ3隻限定・特別価格キャンペーン

Zen 24の英語サイトへリンク
  • AH 24は、Zen 24へと、モデルチェンジしました。オーナーの皆様をはじめとし、クレームやご意見を下さった皆様に心から感謝いたします。
    モデルチェンジ後も、AH24へのアフターサービスには、変わりありませんのでご安心ください。メンテナンス、部品などのお問い合わせは遠慮なくご連絡ください。
  • AH 24はスピード、保針性、乗り心地、耐荒性の4性能を、同時に実現できることを実績によって証明してきました。
    外見と同様に4性能のバランスが、外洋ヨットには重要であることを、沖縄や小笠原への長距離航海によって示すことが出来ました。ヨットの性能といえばスピードだという考え方は、一面的な見方です。
  • 新しいモデルZen 24は、今後米国が販売の中心となります。今後は米国の造船所で、青木ヨット米国法人が、QC管理の下で建造を行います。
    主な改善点は、1.コックピットの高さを11cm高くして、前方視界を改善しました。2.スケグを廃止してバランスラダーにしました。
  • 現在AH24を建造している造船所、株式会社ニシエフは、高いレベルのFRP造船技術を保持している国内有数のメーカーです。AH24/Zen 24の国内建造は、あと3隻の予定です。
  • ご愛顧にこたえて、キャンペーン特典を設けました。ご発注の期限は2012年3月20日までとなります。
    搭載エンジンは、Honda-9.9Ps 4ストガソリン船外機 Torqeedo 5-6Ps エレクトリック船外機、 ASMO Thoosa-5000から、ご選択が可能です。
    モデルと価格はこちらをご参照ください。
  • キャンペーン特別価格は、こちらのフォームから、お問い合わせください。
  • 横須賀マリーナヴェラシスで、AH24による試乗会を3月10日、11日の二日間、開催します。
  • キャンペーン3隻限定特別価格、ご契約済み隻数 ***

ハルの断面形状による復原力特性の比較

上図:トラディショナルなワイングラス形断面  中図:Zen24の楕円形断面  下図:レーサーのハードビルジ断面

 

  ハル断面形状 初期復原力 中期復原力 後期復原力 担帆力 復原力特性
ワイングラス断面 弱腰し
Zen24 二枚腰
ハードビルジ断面 腰砕け

3タイプのハル断面形状の復原力カーブ

 

Torqeedoエレクトリック船外機

画期的なエレクトリック船外機が、ドイツで開発されました。Torqeedoエレクトリック船外機は、モーターの磁性体にASMOエレクトリック船内機と同じ、ネオジウム磁石を使用しました。電力から推力への変換効率は、従来のマグネット製モーターが30%台です。それに比べて変換効率は、80%以上に大きく改善されました。パワーアップと航続時間の両者を、同時に満足させます。

Torqeedoエレクトリック船外機は、大きなトルクと航続時間を持ち、Zen24にマッチする仕様です。重量は19.0kgと、ガソリン船外機に比べ、飛躍的に軽量です。航続時間/距離は別売のリチウム電池を利用することで、3倍以上(重量比)にアップできます。心配な防水性能はIP 67をクリアーしているので安心です。

軽量しかも高トルク
高トルクプロペラ採用
24Vリチウムバッテリー
6caa7b42ad (1)

 

 

エレクトリック船外機のスピード/航続距離/時間

鉛蓄電池の場合2 x 12 V / 200 Ah  (バッテリー重量 120 kg)

3トンまでのヨット

スピード(knots)

航続距離(Nautical mile)

航続時間(hour)

Slow speed ~ 1,5 ~165,0 110:00
Half throttle ~2,6 ~43,0 16:30
Full throttle 5.0 – 6.5 ~10.0 – 13.0 2:00

リチウム電池の場合1 x Power 26-104 (バッテリー重量 20 kg)

3トンまでのヨット

スピード(knots)

航続距離(Nautical mile)

航続時間(hour)

Slow speed ~ 1.5 ~90.0 60:00
Half throttle ~2.5 ~23.0 9:00
Full throttle 5.0 – 6.5 ~6.8 – 8.8 1:20

スケグ廃止と保針性能

スケグ廃止を廃止すると、保針性を損なうのではないか。確かにフルスケグは保針性能に寄与しています。
しかしAH24が波浪中でも、強風下でも直進する素直な性格を持つのは、スケグの力だけではありません。10%はスケグ、残りの90%は船型が生み出すダイナミック・フォースに因るものです。
下の図をご覧下さい。通常のヨットでは、風を受けてハルがヒールすると 、CLRとバランスしていたCEが、後方へ移るために、ウエザーヘルムが発生します。するとヨットを直進させるために、ヘルムスマンは舵を切らねばなりません。舵を切ると大きな抵抗が生じるので、ヨットにブレーキをかける状態となります。

AH24はヒールするとCLRが後方へ移動します。すると舵を切る必要がないので、ヘルムはニュートラルを維持することが出来ます。その結果ヨットは加速し、波浪中でもスピードを維持することが出来ます。ヘルムスマンにとっては、心身のストレスを減少させることになります。

新しいバランスラダーは、翼型にNACA6000系普通翼を採用しました。層流翼に比べ、低速でも失速しにくい特徴があります。
経験のあるヘルムスマンなら、嵐の中のセーリングで、大波に叩かれた経験があるでしょう。艇速を失えば、舵も効きません。リーショア戦うとき、突然出現した危険物を避けるとき、思わず大きく舵を切ります。しかい急激な大舵角は、舵を失速させ、さらに艇速を失うという悪循環を招くのです。そんな時、このバランスラダーは、確実に効きます。

休業日のお知らせ

いつもお世話になりありがとうございます。
誠に勝手ながら、下記期間を休業とさせて頂きます。

冬期休業 2011年12月30日(金)~2012年01月05日(木)
臨時休業 2012年01月24日(火)~2012年01月26日(木) ※社員研修のため

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
青木ヨット・青木ボートスクール