山の中の日本料理でリラックス

12月30日、友人宅での忘年会に参加させてもらった。森岡さんは、陶芸家だ。自宅から自動車で1時間半、高野山への山中に窯場がある。

親しい仲間が集まる。昼間から焼酎をあおり、食べては飲みの、一日が始まる。つる家とは対照的な日本料理だ。どちらもすばらしく美味しい。

最後は七並べと、大富豪で勝負する。大負けに負けたので、肩もみ奉仕を行う。

森岡さん自作のロケットストーブ
燃料消費は薪ストーブの半分以下
部屋中が温かくなる
ゆでたワタリガニ
自家栽培の野菜サラダ
ピザの台を伸ばす
のせる具はお好みで
ジャガイモ、サツマイモ、リンゴのグリル
フライパンの上でおいしく焼ける
サーモンの燻製