06/17:SBD東京

ホームページの記事を読むかぎり、システマティックなカリキュラム構成をしており、そこに自信を持っていそうだと感じた。他のヨットスクールは、精神主義に走りすぎる。
資料では、どこまで自分で用意するべきなのか、あいまい(今回は持参したがライフジャケットやシーナイフは必要なかった)。

Comments are Closed