カテゴリー: 6.ACCコース

2017/11/15 ACC 大阪

体系的な教育を受けられるから参加した。

荒天(雨・風・波浪)の夜間航海で、深夜周囲に目標が何もない中で、ステアリングコンパスにたよって航海を続けたが、ヘルムスマンからはコンパスが見えにくく(見えない)大変であった。

教習艇のコンパス位置等の再考が必要と感じた。切実に!

インストラクターを含め、3名のワッチ体制であったが、無事に航海が出来、インストラクターの方には大変感謝しております。ありがとうございました。

5/4 ACC大阪

  • ゴールデンウィーク中の開催で日程調整しやすかったので参加。
  • ハリヤードの表示や、シート類の置き場所が決まっていると、使った後、出航後に整理整頓しやいです。
  • 安全確保は危険が近づいたときでなく、普段からくり返し正しい手順で操作/行動することが必要と感じました。
  • 長距離航海を前提としたコースではありますが、正しい手順や操作、セイルトリムを確認できるよう、余裕を持ったコースを設定していただけると学習効果が高まると感じました。
  • 長時間のセーリングに参加することで、個人装備を含め、事前の準備が大切であると感じました。ありがとうございました。

11/24:ACC大阪

青木洋先生のスクールだから、最もわかりやすく、ヨットを学べると思ったため。
諸事情によりコースは短縮しましたが、予定された以上の経験と学びを得ることが出来ました。
コースが短縮された当日のスキッパーは、私でした。
予定外の学びをすることになった原因を予知できず、皆さんの心労を増やしてしまったことを誠に申し訳なくおもっています。

11/24:ACC大阪

青木洋先生のスクールだから、最もわかりやすく学べると思ったから。
諸事情によりコースは短縮しましたが、予定以上の経験と学びを得ることが出来ました。
コースが短縮された当日のスキッパーは私でした。
予定外の学びをすることになった原因を予知できず、皆様の心労を増やしてしまったことを誠に申し訳なく思っています。

09/25:BBC+ACC田辺~横須賀コース

5年前にBKB、BCC、CONを受け、大航海コースでBBC、ACCが今回受けられると知ったため参加した。
ACCでは座学の時間が取れなかったが、実技は充分。
今回は台風のため、田辺で3日間足止めされだが、田辺~横須賀36時間+30時間の連続航海で充分実技練習ができた。インストラクターの皆様ありがとうございます。

05/06:ACC和歌山浦神~大阪田尻(大航海コース)

チャレンジを受けているということでは満足ですが、参考書リストなどがあれば、より具体的に取り組みやすくなると思います。
50時間の連続航海で、疲れはしましたが、多くのことを学ばせていただきました。今後もスキルアップしたいと思いますので、よろしくお願い致します。

02/01:ACC沖縄

基礎から本格的に習い、マスターしたいと思った事と、安全安心の為には最良の方法と考えました。

02/01:ACC大阪

予習問題の確認が無かったのが残念でした。
トレーニングに使用した艇は、キャビン・フォックスルは非常によく整理整頓されていたと思います。
インストラクターがトレーニング中に使用した教材の質と量は、特に問題は無かったと思います。最後のペーパーテストでは、インナーセーリングの勉強だけでは補えない分野も多く出題されましたが、トレーニング期間中(宿やセーリング中で落ち着いている時などの時間)に座学講座的に説明やディスカッションがあるとより身についた様に思います。
第一レグの出港時に、自分の技術の未熟さから座礁してしまい、怪我をされた方を始め皆様にご迷惑をお掛けしました事を心よりお詫び申し上げます。