8月の慈眼院坐禅会

 

8月28日、りんくう花火大会の音を背に受けながら慈眼院本堂で独り坐禅。

自分という存在は、どこまでも天地にただ一人。

自らに由れば、人生は最後まで自分のものにできる。

出典は篠田桃紅著 「103歳になってわかったこと」