ヨットを学ぶのに特別な体力や、厳しい訓練は不要です。世界スタンダードのASAヨットスクール、青木ヨットスクールで、神奈川、東京、大阪、愛知、沖縄、岡山で開催中

CON 航海術コース

受講資格 なし(ASAライセンスの詳細はこちら
開  催  地 大阪校東京校 愛知校 で開催中
定    員 2名から8名
受講費用 40,000円(税別)水路図誌および教科書は別途必要です。
特   典 複数のコースを同時にお申し込みの場合は、5%の割引があります。
同一コースを再受講する場合は、受講費用が半額となります。
お申し込み

 

  • CONコースの目標
  •  いかなる状況下でも、艇を安全に航海させるためのナビゲーション技術をマスターする。

GPSがあるから航海術は必要ない。それは過信ではないでしょうか。GPSを搭載していても座礁する事故は後を立ちません。なぜでしょうか。それは現在位置が危険なのかどうかの評価を出来ないからです。

陸上の道路には岩も浅瀬もありません。カーナビを見ていれば安全な道路上を走ることが出来ます。でも陸上とは違って海上には道路はありません。自分で安全かどうかを判断して、自分が進む航路を見極めて走るのがヨットの航海です。そのためにはGPSの画面を見ているだけではなく、自分で判断する知識と技術が必要です。

みっちり2日間の航海術マスターコースで、あいまいなナビゲーションの技術を習得できます。

自艇の置かれた現在位置が安全なのか、それとも危険に向かっているのか。スキッパーは常に位置の評価を迫られます。その評価技術が、ナビゲーションです。スキッパーには欠かせない技術といえるでしょう。これまでナビゲーションを習得するには、特別な教育と長期間が必要だと言われてきました。しかしそれはもう過去のものです。2日間の航海術マスターコースで、あいまいなナビゲーションの知識を整理してください。
ディスカッションとテストによって、自己評価が出来ます。長距離クルージングには欠かせない技術です。BCC以上へ参加される方は、是非受講してください。

1日目

  • 0930時   指定場所へ集合
    自己紹介、トレーニングの説明と注意と質疑応答
    チャートの意味と航路標識
    陸上休憩
    チャートの使用法と宿題の解説
  • 1200時   陸上昼食
  • 1300時   チャートプロッティングの理論と演習
    チャートワークと予習問題の解説
  • 1500時   陸上休憩
    潮汐と潮流の利用法とカレント・セーリング
    ベアリングフィックスとランニングフィックス
    ディンジャ-ベアリングの利用法演習
    潮汐と潮流の利用法実習
  • 1700時   終了

2日目

  • 0930時   指定場所へ集合
    チャートプロッティング演習
    カレントセーリング演習
    陸上休憩
    プレテスト
    プレテストの解説とディスカッション
  • 1200時   陸上昼食
  • 1300時   CON卒業テスト
    各自で随時休憩
  • 1600時   卒業テストの評価と質疑応答
    インターナショナル・ログブックの発行
    インストラクターによるインフォーメーション
  • 1700時   解散

コース日程とご予約はこちらから!