シングルハンド・ヨット

艤装と装備の考え方P5230214

ハリヤードはコックピットへリードすればよい。それにオートパイロットをつければ、どんなヨットでも、一人で乗ることができるのでは。便利なジブファーラーや、メインファ-ラーもある。またさらにエンジンを大きくすれば、嵐になっても、機走で逃げられるのではないか・・・。
ショートクルージングで、しかも機走を中心考えるなら、そのような選択もあるかもしれない。しかし海の現実は、甘い期待を常に裏切ることになる。あなたが、1日以上の長距離クルージングを考えているなら、希望や期待に頼ってはならないことは、おわかり頂けるだろう。

Zen24は複雑なセールトリムのための装備はやめ、シンプルな艤装を実現。艤装品は世界のメーカー品から比較し、頑丈で長持ちするものを選んで取り付けました。わずらわしいメンテナンスから解放されます。

優れた保針性能sailing5

クルーの助けを当てにせず、一人で気のおもむくままに海に出て、旅を続ける。そのために必要十分なサイズとなると、大きいほどよいとはいえません。大きなヨットほど、体力的な負担が増えるのが現実です。
原型となった木造艇は24フィートで、シングルハンドでの世界一周を達成しました。Zen24は横山晃設計のサバニ船型とフルスケグ・アウトラダーを採用し、手放しで直進する保針性を獲得。乗員の疲労を押さえ、旅の危険から助けてくれる性格を実現しています。

コメントを残す