頑丈な構造とキール

Zen 24のハルは、想像以上の頑丈さです。これまで困難であったハルとインナーハルを接着し、一体化したことが、強度向上に大きく貢献しています。それはモールド(FRP型)の精度を飛躍的に高めたために可能となりました。頑丈さと軽量化が両立することを、証明しました。
またその結果、30フィート艇と行動を共にすることも可能にしました。スピードに恵まれ、不快なピッチングを減少することができます。

keel-str

頑丈なキール部の構造、従来のようにハルだけにキールボルトを持たせるのではなく、一体化させたインナーハルとを貫通してキールボルトで固定しています。

keelbolt

フロアー材を取るとキールボルトの点検も容易、水漏れの心配はこれでなくなりました。

zasyou1

このような事態は、誰もが望みません・・・。いたずらに重量を増加させた構造では、大きなダメージを引き起こします。

 

zasyou2

ビーチの砂礫に突き刺さってしまったキール、しかし、付け根にもハルにも、全くダメージは受けませんでした。

 

 

コメントを残す